Google/Maps/Platform

  • Google Maps Platformの特長

    • GoogleMapsPlatformは次世代を担う革新的なサービスとして開発され提供が始まりました。

      GoogleMapsPlatformの人気度が上昇しています。

      これまであったGoogleMapsAPIとは異なる点がいくつかあります。GoogleMapsPlatformは機動性に優れており様々なカスタマイズが可能なマップ、リアルタイムの交通状況を考慮してたくさんのデータに基づいて表示されるルート、プレイスの3種類に統合されています。


      これまでの18種類とは違いユーザーに分かりやすく簡単に提供できるようになりました。それぞれの産業分野でも活用されています。



      ライドシェアリングのアプリに取り入れることで待ち時間を少なくすることができます。

      資産管理においてはアセットの移動する経路を可視化したり、アセットの位置や車両をリアルタイムで知ることができ、ビジネスを円滑に行うことを可能となりました。

      料金体系はこれまでとは違い、使用量に応じた料金プランとなっています。

      前払手数料や年間の利用料、解約するための手数料がかからなくなるのが特長です。使用量の制限がなくなるので、支払いは自分が使った分だけということになります。
      ただし毎月200ドルまでは無料でサービスを受けることができるという点を忘れないようにしましょう。


      GoogleMapsPlatformへのアップデートに関して、スタンダードプランのプロジェクトを保有している場合は設定の変更が必要です。プレミアムプランを使っている場合には変更の必要がないのでそのまま利用することができます。