Google/Maps/Platform

  • Google/Maps/Platform

    • GoogleMapsPlatformは従来あったGoogleMapsAPIのサービスをこれまでの機能はそのままで、さらに使い易いものにしたものです。

      GoogleMapsAPIは、グーグルマップをWebサイトに挿入するための仕組みのことで、グーグルマップのアプリ以外で、開放されたGoogleマップの機能を利用してマップをWebサイトに反映されるために使われており、店舗検索の経路案内や企業のホームページアクセス等日常的に利用されています。
      GoogleMapsPlatformはこれら従来の機能に加えてより用途に応じて使い易いものとなっています。

      進化した地図やストリートビュー等のMaps、ルートや所要時間等を検索するRontesそれに周辺のスポット検索やジオコーティング、位置情報を利用するPlacesの三つの機能がおもなきのうで、例えば渋滞情報を考慮してルート検索をしたり、指定した地点間のルート検索で距離や移動時間を表示する機能、国内を含む全世界1億以上のスポット情報が掲載され、施設名や住所、電話番号で検索できる等です。
      これに伴い料金体系も変わります。
      これまで公開利用に置いて1日25、000マップロードまで、月間30日で750、000マップロードまで無償のところ月間28、000マップロードまでを無償で以降は請求対象です。

      お手軽なGoogleMapsPlatformの情報はこちらです。

      有償のユーザーはこれまでミニマムライセンス年間百数十万えんでしたが、今後は0円〜利用可能になります。



      また、会員制サイトや非公開サイトではプレミアムプランを契約する必要があったが、Platformではそのような用途でも200ドルまで無償で利用可能になります。